KG+ 2024

101

YSN STUDIO

YSN STUDIO

ゆっくり、しっかり、のこす: 着物を考えるための調べもの[2024]

「着物」って、なに? いまどき誰が着ているの? 「着心地」って、どう? 暑すぎると、着物は着れないの? 「職人」って、だれ? 着物をつくっているのは、どんな人? 「起源」って、いつ? 着物はいつからいまの形になったの? 「伝統」って、何? 着物は「保存」すべきものなの? 2020年に創業300年を迎えた着物のメーカー問屋・矢代仁が350周年に向けてスタートしたプロジェクト「YSN STUDIO」。初回となるエキシビジョンでは、2050年に向けて創業の地である室町二条で、着物のいまから未来を考えるための問いと記録とヒントを展示する。2024年度の特集は、「暑さ」、「柄」、「移動」。テクニカルディレクター、デザイナー、リサーチャー、写真家、スタイリストらとともに、老若男女が「着物のこれから」について議論できるきっかけをつくる。

出展アーティスト:néné petit テクニカルディレクション:BASSDRUM アートディレクション:米山菜津子 空間設計:Siin Siin ディレクション:須田伸一 主催:YSN Studio(株式会社矢代仁)

ギャラリー素形

京都府京都市中京区室町通二条下ル蛸薬師町271ー1 然花抄院室町本店内

5.1 Wed.–5.12 Sun.
11:00–18:00
Open everyday

11:00 - 18:00

入場無料

RELATED EVENT - 関連イベント

OTHER EXHIBITIONS - その他の展示

ALL EXHIBITION