62

小瀬古智之

Tomoyuki Koseko

Semi-Fiction 半架空の知覚法

FabCafe Kyoto

天体は多くの人々にとって直接知覚が困難な存在である。小瀬古智之はこのような図鑑の中でのみ認識できる、触れられない存在を「半架空(semi-fiction)」と定義した。本プロジェクトは半架空的存在を「シズル感」の視点でヴィジュアライズする実験である。 彼はNASAによる惑星写真(パブリックドメイン)の色調を変え、天体の要素を食風景の要素に見立てた。原形を細部まで残しながら食風景の視点に置換することで、天体に潜むシズル感を鮮明に可視化した。食の視点で天体の味・香り・音・食感を想像することができる。 半架空的である惑星に日常の食風景が接続した時、天体の捉え方はどのように変容するだろうか。コーヒーにミルクを攪拌していく日常の風景を、壮大な天体現象と重ねながら眺めていただければ幸いだ。

FabCafe Kyoto

11:00 - 19:00

Open: 4/18-5/13 11:00-19:00
(開館時間の変更が発生する場合があります。詳しくは施設WEBサイトにてご確認ください)
Closed: Sun. Mon.

FabCafe Kyoto

〒600-8119京都市下京区本塩竈町554

Other Exhibitions

その他の展示

大橋一弘 | 凪の空

岡崎真奈美 | 布を探しに~ティモール島~

西村祐馬 | Savepoint

アンナ・ベディンスカ、イザベル・モレノ、ヴィケシュ・カプーア、王露、オカモトヨシ、カトリーヌ・ロングリー、クレア・コカノ、小出洋平、後藤友里、齊藤幸子、他11名 | PHOTOBOOK AS OBJECT