56

ハンス・イェルク・バッハマン

Hans Jörg Bachmann

The delightful depht

JARFO京・文博

ウィリアム・ターナーは、巨大なエネルギー、自然の荒々しさ、堂々とした美しさに魅せられた。 そんな彼に、スイスの山々は再びインスピレーションを与えてくれた。 ジュラ山脈はスイスとフランスの間にある山脈。ここに渓谷があり、峡谷がある。 過去数世紀にわたる道が、岩壁の間に続いている。 巡礼の道、ローマの交易路、密輸入の道、アナバプティストやアナキスト。 渓谷は誰にとっても、身を守る家のようなものだった。 私は新しい渓谷を発見し続けた。あるものは牡蠣のように侵入者から自らを遮断している。 日本の森は神道のシンボルで埋め尽くされ、神々はいたるところに座っている。 っている。ジュラの森には先祖もいなければ、来世の感覚もない。 ただ荒々しく、崇高な自然があるだけだ。

JARFO京・文博

11:00 - 18:00

Open: 5/6-5/14 11:00-18:00(最終日は16:00まで)
Closed: Mon.

JARFO京・文博

〒604-8183 京都市中京区東片町623-1 京都府京都文化博物館別館

Other Exhibitions

その他の展示

Bobyea | パラプラクシス

ユーリア・スコーゴレワ | SALT AND TEARS: The story of Nana

飯田夏生実、市ノ川倫子、塩澤朋子、西岡さと子 | メンス・エト・マヌス~手と心~

回里純子 | タカラモノ100