54

藤岡耕太郎

Kotaro Fujioka

曇天

同時代ギャラリー

この世界は、禍々しいものを含んだまま、平然と在る。 理不尽と死は、道端に転がっていて、いつそれらに噛まれるかしれぬ。 豪奢で清潔なホテルの客室であっても、白い壁の向こうから、微かな叫び声が絶えず漏れ聞こえるのである。 中也が慄いた、曇天の黒い旗。 音もなく、高く、はためくばかりで、手繰り下すことのかなわぬ黒い旗。 私はその徴を残したいと、写真をこれまで続けてきたと思う。 古典技法は、撮影された被写体から、何かを削ぎ落とし、隠し、写真のもつ明瞭さや具象性を溶き流した。 その過程で、印画紙に留まったものが、「曇天」の残像である。

同時代ギャラリー

12:00 - 19:00

Open: 4/18-4/30 12:00-19:00
Closed: Mon.

同時代ギャラリー

〒604-8082 京都府京都市中京区三条御幸町東入弁慶石町56 1928ビル2F

Other Exhibitions

その他の展示

ama-ZONE | Pretty War

後藤友里 | pop ropes

張 譯云、邱 麗瓔、黄 楚涵、邱 于瑄 | 30-40-50:The Changes of 4 Female Artists

ホームレスの“おっちゃん”たち | アイム〜 Snapshots taken by homeless people 〜