26

A Magpie’s Nest ©UedaYaya

上田良がオブジェと呼ぶ立体物の多くは、拾われた廃材やガラクタや市販物である。異なる物体を常に置換可能な状態で組み合わせ、制作する。自重を支えることができない脆い状態のオブジェの存在を留めるために撮影し、写真によって固定する。上田にとって写真は、いわば「強力な接着剤」である。レンズ越しの「ひとつの視点」から眺めるオブジェは、形状の恒久性、空間を含む作品の構成や配置、多視点鑑賞など、彫刻作品における様々な前提条件から解放される。本展では、オブジェを多様な形態に組み合わせた「一時的な情景の彫刻」を撮影した作品群を通して、オブジェの形状や色彩、その物質がもたらす細部を捉えることを試みる。

会場
ギャラリー16
605-0021 京都市東山区石泉院町394, 3F

会期
2018年5月1日 ー 5月12日 12:00-19:00(日曜、最終日のみ18:00まで)
閉場日 5月7日

上田良 Ueda Yaya yayaueda.com
1989年大阪生まれ、京都を拠点に活動