34

RAMRAM ©︎Raita Kuwahara

RAMRAM(ラムラム)とは、ヒンドゥー教の神の名であると同時に、日常で最も使われる挨拶でもある。桑原雷太は、北インドのブンディという小さな街に幾度となく通い続け、この言葉を交しながら人々を撮影する。本作では、一色を残しモノクロにすることで、神と共に生きる人々の美しく凛とした姿を鮮やかに浮かび上がらせる。桑原は撮影と並行して、プリントを被写体となる人物に手渡し、「撮る・撮られる・プリントを手にする」という写真本来の喜びを共有する活動も行う。

会場
藤井大丸 6F 特設スペース2
600-8031 京都市下京区貞安前之町605

会期
2018年4月13日 ー 4月30日 10:30-20:00
閉場日 なし

桑原雷太 Raita Kuwahara raitakuwahara.com
1974年大阪生まれ、大阪を拠点に活動