37

But Cher ©Ayaka Nobe

「Butcher」は、英語で食肉を解体する職種を意味する。今日、日本を含む先進国では、経済動物を巡る効率的で無機質なシステムにより「人間が食用家畜を創り出し、殺して食べる」という行為は自動化され、いつの間にか「生と死」がベールに包まれた。延彩花の実家の牧場では、食肉店を延の祖父の代から営む。本作は、屠畜についてのリサーチに基づき、家業に携わる人々の食と命をつなぐ動力を捉えたポートレートである。

会場
元・淳風小学校 2F 生活室
600-8361 京都市下京区柿本町609-1

会期
2018年4月28日 ー 5月13日 12:00-19:00
閉場日 5月1日、5月7日、5月8日

延彩花 Ayaka Nobe
1989年徳島生まれ、京都を拠点に活動